1. 無料アクセス解析

醜いアヒルの子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/18 [Sun]

ヴィナス戦記

 
先生・・・ゲームがしたいです・・・


遊ぶ時間もめっきり無くなり、手間のかかるゲームに手が出せない今日この頃。


 
 
とりあえず引っ張り出しました。



スーパーファミコンぽい見た目が素敵な、ニューファミコン。

10数年前に買ったものなのでまだ遊べるか不安でしたが、無事に動くようです。

とりあえず一緒に保管していたソフトから、一度もクリアしたことのないゲームに再挑戦です。




原作が好きでついつい買ってしまったうんこゲームです。

キャラの名前とバギー以外に原作らしい部分がほとんど残っていませんが、無理やりヒロに感情移入していざ戦争へ。

説明書を失くしたうえに、操作方法もうろ覚えで初日は最初のオペレーションすらクリアできずに終了。


まさか数ターンで燃料が切れて動けなくなるとは・・・


トレーラーに隣接させれば毎ターンごとに一定の回復ができることを思い出した2日目。

結果、トレーラーを囲んだ状態で進軍するためバギーの移動力を活用する場面が激減です。


多少はバギーを先行させる余裕もあるのですが、敵の移動力最大の飛行ユニットがトレーラーにガンガン突っ込んできて破壊されてしまうため、交戦地域に入ると極端に移動を制限されることに。

移動がモッサリしてハウンドらしさを味わえない反面、雑魚敵を撃ち落すのに重宝するミサイルが無限に補充できるので攻略自体は超楽勝。



順調にステージをクリアして3日目のオペレーション4。


ついにヴィナス戦記の敵方の主役、アドミラル戦車、通称タコの登場です。



ちょっとテンション上がります。

雑魚との戦闘と違い任意で離脱できるので、カーツやイトーで削り、ヒロでトドメ。


原作に忠実に、ミサイルで装甲を剥がしキャノン砲で仕留める流れにすべきだったと反省しつつ4日目。

初登場以降、ボスだけでなく雑魚としてもタコが配置されるようになり、だいぶ楽しくなってきます。


操作もだいぶ慣れてきて5日目、6日目と順調にオペレーションをクリアして迎えた7日目。

オペレーション8。

これまでほとんど意識していなかった敗北条件ですが、このマップでは全滅以外に難民キャンプへの侵入が追加されています。

前述の通り、トレーラーの足に合わせた移動になるため拠点防衛は難易度高めです。

初期位置から難民キャンプまでの距離にかかるターン数と、敵の飛行ユニットが難民キャンプに到達するターン数が結構ギリギリです。

補給は諦めて耐久力の高いキャラを先行させて拠点に配置。

後続のトレーラーが到着するまで雑魚の攻撃をひたすら耐えてなんとか防衛成功しました。

最終マップを除けば全オペレーション中で一番楽しめたかもです。


さらにマップ的な難易度以外にも強敵が。

アドミラルG1登場です。



バージョンアップごとにダメージを与えられる弱点が狭くなってきていましたが、G1は主砲の真下にしか弱点がありません。

副砲は破壊できますが主砲は破壊できないため、これまでのタコに比べて難易度高めです。

何も考えずに主砲の真下でキャノン砲を連打して2キャラほど犠牲にしてなんとか撃破。



続く8日目、オペレーション9。

敗北条件も特になくただ敵を倒すだけの作業が始まります。

ここでもG1登場です。

主砲の真下から左に少しずれた位置からなら主砲に当たらずにダメージを与えられることに気付きました。

途中離脱を繰り返してなんとか誰も死なずに倒そうとしますが、ヒロやカーツのようなスピードのあるキャラは、スピードがある分だけ若干“滑る”ため、主砲の当たらない位置に上手くバギーを止められません。

イトーのようなモッサリキャラは逆に遅すぎて副砲で死にます。


結局、キャノン砲での決着を諦め、誘導ミサイルで無理やり削り殺してクリア。

なんだかスッキリしません。


続くオペレーション10。

G1にも慣れないうちに更なる新型、Z3登場です。

弱点がG1の反対側、お尻側にあるため、主砲の危険は無くなります。

安心したのも束の間、画面内のタコの周囲のスペースが前面よりお尻側の方が狭いことに気付いて絶望することに。

タコはゆっくりとバギーに向かって接近してくるので、前面に引き寄せてから後ろに飛び込みキャノン砲を当てなければなりません。

しかし、後ろ側のスペースがわずかしか無く、遅いキャラでは回り込んでいる間にタコが後退を始めているため、すぐに押しつぶされてしまいます。

ミサイル10発持ちのジェフが死んだ時点でリセットしたくなりましたが、どうしてもリセットはできない事情があるためグッと我慢です。

ヒロ、カーツ、ミランダと主力で途中離脱を繰り返してなんとか削り殺して8日目終了。


9日目、割りとあっさりG1、Z3を倒せるようになり、オペレーション11、12、13と一気にクリア。

一日に遊ぶ時間が若干長くなり睡眠時間を圧迫し始めました。


そして10日目。

オペレーション14をクリアして最終マップへ。

敗北条件に50ターンの経過がプラスされていますが、これまでの平均が30ターン前後なのでなんとかなるでしょう。

ラスボスに敵の司令官の乗るタコが登場です。



雑魚にも各バージョンのタコが大量に配置され、ハウンド気分を満喫できます。

足場が異常に悪く進軍速度遅めで、ちょっと焦ります。

道も狭いため2手に別れて進軍させたところ、敵のタコが片方に群がる結果になり壊滅寸前の大ピンチです。

途中の合流地点でなんとか凌ぎましたが、この時点でもう25ターンほど経過しています。

33ターン目にようやくラスボスに到達。


ところが。


撃てども撃てども弱点が見つかりません。

どこに当ててもカキンカキン弾かれてしまいます。

しかも、主砲がチャージ式になっており、当たると一撃で死ぬというこれまでのタコとは比べ物にならない高火力です。

かませ犬のイトーが即死、ミサイル番長のジェフ、紅一点ミランダと撃破されたところで諦めて攻略サイトを探すことにしました。

http://www.geocities.jp/himanoma_hige88/vwtop.html

http://www.geocities.jp/nobusuma256/venus/venustop.html

マイナーなゲームなので攻略情報が見つかるか不安でしたが2つもありました。

上記のサイトによると、

レーザーを撃つまでのチャージ時間、約1秒間のみがダメージを与えるチャンス。
正面からしかダメージが通らないので慣れるまでは早めに避けましょう。


Oh・・・

つまり、一撃で殺される主砲の正面でチャージ中の約1秒間にキャノンを当てろと。

これはきついです。

前述の通り、主力の速いキャラは滑るため狙った位置で止めるのも難しいうえに、攻撃チャンスが1秒とは。

ともあれ、弱点がわかったのでキャプテンカーツで再チャレンジ。

とにかく回避を優先して狙ってみますが、敵のチャージ10回中1~2回しか当てることができません。

数発当てたところでついに主砲を食らってカーツが死亡。

このままヒロまで殺すわけにもいかないのでクリス、ウィル、マヌエルと残ったかませ3人を投入します。

きっちり3人とも討ち取られて、残りはヒロのみ。

この時点でタコの残りHPは恐らく1/5ほど。

かつてない緊張感で撃っては逃げ、撃っては逃げを繰り返し30分ほどかけてなんとか仕留めました。



原作の雰囲気をほとんど残さないうんこゲームではありましたが、10日も遊べたのでそこそこ満足です。


そうそう。

リセットできない事情についてですが。

このゲーム、コンティニューの仕方がふっかつのじゅもん方式なんです。

というわけで電源入れっぱなし、テレビだけ消して10日間過ごすという非常に環境に優しくない遊び方でございました。

次からはちゃんとセーブ機能のあるゲームで遊ぶことにします。


この記事へのコメント

私18歳だから復活の呪文とか意味わからん・3・

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://gokithief.blog87.fc2.com/tb.php/80-2b1df2bd

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

群青放送部員

Author:群青放送部員
MMO RED STONE

Red Emerald

RED STONE

©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。                                                    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。