1. 無料アクセス解析

醜いアヒルの子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/28 [Thu]

数学課題フォルダ

 
前回の記事では触れませんでしたが、先日、全キャラクターの削除、及びREDSTONEのアンインストールを行いました。

ゲーム内で挨拶した方はともかく、休止中の方々にまで予想以上に早く伝わったようです。

猫にとらすんにらいとにしゃいこ、まるで借金取りかのようなコメントありがとうございます。

正直驚きました。



さておき、

今日はビショップの足跡を。
 
 

当時、スフィアを持たずに遊んでいた人の多かった群青放送部。

クエスト等のマップ間移動の煩わしさを解消するために育て始めました。

ある程度育ってくると支援職としてギルド戦にも参加してみたくなり、放送部と何度か交流戦を行っていたSouthernCrossに加入。



その後、火力職の増えてきた放送部で、シーフよりもビショップの需要が高まったため放送部に出戻り。

予定調和のように人数の減った放送部で、生き残りやすさ重視で武道家での出陣が増えた為、VITALIZERへ。

上り調子の時期に加入したこともあり、次々と強豪ギルドを撃破していく爽快なギルド戦でした。


最後のギルド戦でのステータスはこんな感じ。



ブレエビ無し。

余っているポイントはアリーナサーバーでの対戦の時のみ、知恵を300ぴったりと健康に振り分けています。

ペットは覚醒精霊闇ペットです。


スキルはこんな感じ。



スキル自慢の頃は最大108で出陣していましたが、妨害職の充実やアリーナサーバーでの格上との対戦を考慮し、HPを優先する装備に。

賛美のキャスティング速度を考えるともう少し上げたいところですが、改良フルチャージポーションを入手できるようになってからはCPの維持も困難ではなくなったので妥協しています。


狩り用のステータスはこんな感じ。



殴ります。

そりゃもうガシガシと殴ります。

敏捷がもう少し欲しいところですが、シルフラ+覚醒ペットで狩る時に回避しすぎてしまうため、上げすぎないように我慢です。

スキルはこんな感じ。



ギルド戦では霊術師対策で、狩りではピカピカまぶしくて、という理由で滅多にアーチはつけません。


支援装備も持ち歩いているのですが、最近では秘密ダンジョンに参加してもこのままの装備で殴っています。

死人を出してしまうほどに低いスキルレベルでもないですし、まぁいいかと。

ぬるい秘密ばかりのLv帯ですしね。

モリネル6Fまで進んでいればきちんと支援装備で参加したと思います。



ラブ貴族とは違い、このキャラの為に集めた装備も多く、中には愛着のあるものもいくつかあります。



赤い悪魔実装直後に手作りで仕上げた王冠XLSです。

改めて見るとHP効率の補正がイマイチですが、Lvの上がりにくいビショップの成長に合わせて、HP効率をちまちま1ずつ増幅して育てた思い出深い一品です。

これは確かゆきちへ。




こいつのお陰で装備の幅が驚くほど広がりました。

インフィニティクラッシャーよりもバランスクラッシャーの方がぴったりきます。

教主棍棒1本で一喜一憂していたあの頃は何処へ。

これは教主+4棍棒と下級抽出機とセットで鳴沢さんへ。

自分でやろうかと思っていたのですが、下級抽出では成功しても取引不可になってしまい遺産として残せないので、素材を渡して自分でやってもらうことに。

残念ながら失敗でした。




これも数学の成長に合わせて少しづつ増幅して完成した手作りです。

装備要求の低さの割りに防御が高く、お手軽に硬くなれるお気に入りです。

これは・・・

誰にあげたんだっけ・・・





ギルド戦でビショップに要求されるステータスに移動速度が追加されたため、HP効率ホーリストロールから乗り換えました。

これひとつだけで足止めを気にせず逃げ回れるお気に入りです。

これは異次元素材としてあじこが欲しがっていたので、Nボルテクスと合わせて剣ちゃまに預けました。



ちょこちょこと書きましたが、装備は取引不可のもの以外は全て仲間に配りました。



最後ということで、正直ちょっと舞い上がっていたので、誰に何を渡したのかはっきり覚えていません。

あらかじめ何をあげるか決めていた人もいますが、遺産として残せるだけの価値のありそうなものがシーフとビショップ装備に偏っていたので、その他の職業の人には適当にその場で配ってしまいました。

なんとか全員に何かしら渡せたと思いますが、前述の通り舞い上がっていたため、渡し忘れがあるかもしれません。

もし、何も受け取っていないという人がいましたら、VITALIZERのギルド倉庫に6億ゴールド程足してありますので、しみぢいからむしり取っておいてください。

・・・あれ?

肝心のしみぢいに何かあげたっけ・・・?

そういえば紅茶となおたんにも何も・・・

今さら思い出しても後のカーニバルですので、とりあえず3人には溢れんばかりの愛を送っておきます。




思えば、私の育てたキャラクターの中で、最も人との交流があったキャラクターでした。

ギルドマスターとして育ったシーフと違い、お気楽な身分でギルドに参加し、言いたいことは全部言うというキャラクターになりました。

本来の私はもっと寡黙で思慮深い人間のはずですので、このキャラクターで遊んでいる時が一番、『ロール』を『プレイ』していたな、と思ったりするわけです。

まさにMMORPGの醍醐味を味わいつくしたキャラクターでした。

ギルド戦後の反省会で悪態をついたことも一度や二度ではありませんが、それでも見捨てずにいてくれたVITALIZERの面々には感謝してもしきれません。

突然言い出したにも関わらず、多くの人に囲まれて終わることができたのは慶幸の至りです。



最後にこんな素敵なSSも撮れましたし。

本当に、本当に楽しかったです。







残すはメインキャラクターのシーフのみ。

今日の更新はここまでです。


この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://gokithief.blog87.fc2.com/tb.php/78-d954c0e2

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

群青放送部員

Author:群青放送部員
MMO RED STONE

Red Emerald

RED STONE

©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。                                                    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。