1. 無料アクセス解析

醜いアヒルの子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/03 [Mon]

タティリス遺跡B6

 


味付けするのもめんどくさい今日この頃。


クリスマスに挑んだリベンジマッチですが。




久々の全滅負けという、群青放送部ルール的にも負けの完敗でした。

もっとLvを上げて再挑戦です。


 
Lv600を超えました。

というわけで、ギルドダンジョン、タティリス遺跡のB6に挑戦。









モンスターを倒していると、ランダムで、助けを求める女性が現れます。




助けるのはやぶさかではありませんが、経験値減少の特殊効果のあるシャウトはやめてもらいたいところです。




シャウト後にランダムな位置に出現するロザミアの魂を探し、会話を進めて行くとプチイベントが楽しめます。

ロザミアの魂と3回会話できればクリアです。


発生条件も進行条件もランダム要素が強すぎて暇な人にしかお勧めできませんけども。





プチイベントの報酬がこちら。

古都で結晶石と交換できます。

それ以外の用途は不明。

貯めると何かいいことがあったりするかもしれません。


自分で試すつもりはさらさら無いのでどなたかお願いします。




ダンジョン自体の難易度ですが、



これまたランダム沸きの中ボスが非常に攻撃力が高く、ソロではちょっとしんどいです。

回避に失敗すると即死しますので、命懸けで足止めして遠くからつつきます。




最後のボスもかなり危険ですが、







はじっこの段差を利用して、一方的にこちらからだけ攻撃する卑怯な戦法で楽勝です。

抵抗無視でスタンさせられるため、強化解毒剤を連打しながらまったり倒します。



さて、画像にもありますが、ゲーム中に間違った操作をすると注意が表示されます。

上記の画像の場合、状態異常にかかっていないにもかかわらず解毒剤を連打しているため、アイテムに効果がないことを教えてくれています。


他にも、




自動でターゲットを攻撃するダーティフィーバーを連射していると、周囲の敵を殲滅したことを教えてくれます。





何も無い地面に支援スキルを使ったりすると、対象をきちんと選ぶように教えてくれます。









他にも様々な注意が表示されますが、ひとつ妙に引っかかるものがあります。


















・・・


・・・・・・あの、



「選択した対象には効果の無いスキルです。」でいいんじゃないでしょうか。






なんでしょう、このグサッとくる感じ。


なんでわざわざ「何の効果も無い」とか付け足してるんですか。

こんなきつい言い方されたら泣いてしまいそうです。




次のアップデートでは是非、ゲーム中で使用される文章の推敲をお願いしたいです。








さて、VITALIZER。

2週連続でアリーナサーバーにログインできず、今週は通常のギルド戦です。



かなりの大人数です。

お相手はギルド「お客様は神様です」


前回完封した相手に短い期間で後入れはちょっとかわいそうな気もしますが、対戦相手が減ってきている最近の傾向を考えるに、他に選択肢が無かったのかもしれません。





まずは順調な滑り出しです。

開けた場所でがっぷり四つは知識範囲職が活躍しやすいため、VITALIZERはペースを握りやすいです。





しかし、いつの間にか狭い場所に誘い込まれてあっさり失点。





もう一度広場に陣取り、なんとかリードを広げます。





やっぱりいつの間にか狭いところで戦って失点。









終盤は相手のワープゾーンを使ったヒット&アウェイにお付き合いしてしまい、ちょっとぐだぐだに。

コールで追い掛け回していたのは私ですのでちょっと反省。







勝つには勝ちましたが、やはり追撃癖と、その結果の不利な位置での戦闘による失点はまだまだ改善の余地有りです。




ギルド戦も終わり、秘密ダンジョン参加の準備をしようと思いきや。





まさかのダブルヘッダーです。







慌てて物資を整え、アリーナサーバーへログイン。

今週は無事にログインできましたが、やはり急な対戦だったため参加人数は微妙な感じに。





サーバー間での対戦では初体験の武道家多めギルドです。

自慢の知識範囲攻撃が、武道家スキル「仰け反る」の養分にしかならず大苦戦です。





リードされているため、追撃戦というVITALIZERの苦手な形になり、さらに点差が広がってしまいました。







エースが相手エースをしとめ、一矢報いますが、善戦もここまで。






連戦の疲れもあってか集中力も無く、ただダラダラと殴りあうだけになり、打開策もないまま終了。





点差以上に負けた感のある一戦でした。

妨害職への対処等、まだまだ装備やスキルを変えていかねばならなそうです。



今日の更新はここまでです。

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://gokithief.blog87.fc2.com/tb.php/72-7477f596

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

群青放送部員

Author:群青放送部員
MMO RED STONE

Red Emerald

RED STONE

©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。                                                    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。